未分類

レバーとほうれん草を使ったギョーザ

更新日:

貧血改善によい食べ物として、真っ先に上げられるのがレバーです。が、レバーは苦手と言う人も多いと思います。実は私もレバーは苦手。美味しく食べられるレシピとして教えてもらったのが、レバーとほうれん草を使ったギョーザです。
作り方は簡単で、ほうれん草は3~4人分で一束の半分くらいを粗みじん切りにし、電子レンジで2分ほど加熱します。これで嵩がかなり少なくなります。鶏レバーは豚挽き肉3に対して2の割合用意し、包丁でミンチ状にして、豚挽き肉、ほうれん草と合わせてよく混ぜ、匂い消しにすりおろした生姜、日本酒も混ぜて、適宜味付けを、普通どおりにギョーザを作るだけです。
ほうれん草は非ヘム鉄とビタミンCが豊富で、鉄分の吸収を促すため、レバーとほうれん草のダブル効果で貧血に効果的なレシピです。レバーのクセもほとんど感じないので美味しく食べることができ、慣れてきたら、レバーの量を増やすこともできます。
貧血の原因は鉄分不足と言われますが、注意したいのは、鉄分をたっぷりとっても、同時にカフェインを摂取すると鉄分の吸収が阻まれてしまうことです。コーヒーやお茶は避けて、カフェインレスのものを飲むのがベターです。

-未分類

Copyright© 貧血におすすめのサプリや食事って?重度の症状におすすめな食生活まとめ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.